「V.A Made In My Hand 4」収録参加バンド紹介

01. 魔都!学園都市! / HELL DUMP

おい人類諸君。暴走ブルドーザーことサタン鈴木である。今回はなライナーノーツいわゆる曲解説するぜー!今回の楽曲、「魔都!学園都市!」は、茨城県民ならばわかると思うが、つくば市は別名学園都市と呼ばれていて、夜な夜な(夜じゃない場合もある)よくわからん科学的なやつとか、宇宙的なやつの研究をしている都市である事は皆知っての通りである。そんな学園都市の研究熱心なテクノロジーのおかげで我々は改造されて、今に至るので感謝してるっちゃ感謝してるんだけど、それがしは危惧している部分もある。このままテクノロジーが進化の一途を辿って行き着く先はターミネーターのジョンコナーが住んでる世界やMADMAXしかないのである。ロボットは暴走するのである。間違いないのである。そんな事になった時にあんまびっくりんこしない用に、我々のこの曲で少し慣れといて欲しいのである。201X年はもう君の側まで来ているぞ!

Vocal&Guitars :サタン鈴木
Guitar : アメーバ伊澤
Bass : パイソン大塚
Drum : マグニチュード森田

2010年結成。熱い、ダサい、イモくさい、三拍子揃った茨城県筑波研究学園都市のロボットテクノロジーが生んだ人造人間である。目ん玉飛び出る疾走感、いや爆走感!全世界が泣いた!大いなる感動!超エキサイティン!こんなメタルを待っていた!地獄のダンプカーが発進するぞ!ガソリン満タンだ!さあ君も乗り遅れるな!地獄のダンプカーに乗り、目指すは 『色物界の頂点』 だ。

http://helldump.jimdo.com

02. Typical of me / TEMPNATION

typical of me(自分らしさ)って事について思い、考え作りました。分かる奴には分かるし、分からない奴には分からない。ラスト40秒。分かる奴、生きてる奴は全員手をあげたくなるようになってます。

Vocal&Guitar : machjun
Bass&Chorus : masaru
Drums : bob takahiro

2011年12月結成.。人間系スリーピースギターロックバンド。今まで生きてきて、忘れちゃダメだなって事を叫んだり唄ったりしてます。よろしくじゃん!!

https://twitter.com/weareTEMPNATION

03. 光 / THE HARVEST

おかげさまで4作連続参加です!毎回、このオムニバスに入れる曲は『今までの曲とは少しテイストが違うTHE HARVESTの楽曲』というのをテーマとしてます。前回までは、作品の間間にメンバーが増えたり減ったり変わったりがあったので、自然とテイストが違うようにはなったのですが、今回はメンバー変わらず。色々と試行錯誤を繰り返し、テーマに沿いながらも、3ピースとしてやってきた我々の『軸』となる部分も残せたと思ってます。タイトルは『光』いつまでも光を追うだけじゃなく、自分も誰かの光になれ。と言う歌です。

Vocal&Guitar : 浜小路ヨハン
Bass : 金澤剣之介
Drums : 武林拓史

2010年4月結成。幾多のメンバーチェンジを乗り越え2014年3月に現体制となる。どこか古臭いメロディーラインに、愛とユーモアを乗せ、熱くも艶やかに歌う。

https://twitter.com/THEHARVESTtwitt

04. Be well 2 / ニジイロ

初期メンバーで作ったBe wellで、「録ったけど採用しなかった歌メロ」をいつか何かの曲で使いたかったのですが、このタイミングで復活させてみました。Aメロがそれです。使用しているコードのカラクリはBe wellと聴き比べてみてください。

Vocal&Guitar : たーぼ
Bass : みわこ
Drums : イカロス高田

昨今の音楽を融合させたものに新たな息を吹き込んで幅広い世代に届けようと企んでいる。つくばを強く愛するバンドのひとつである。

http://nijiiro2012.wix.com/nijiniji

05. 学んで転んで / THE BLENDER

上司の言うことを全く聞かないお局様。できるふりして全く仕事ができない係長。親のすねばっかかじって文句しか言わないどら息子。目先のあんパンしか追いかけないバンドマン。税金使って豪遊してしまったあの人。(あと、クスリで捕まったり…。浮気したり…。エンブレムパクったり…。それを叩いたり…。なんかいっぱいるな苦笑)そんな皆さんに届くといいです。そして、そんな人らになったらダメだぜ。

Vocal&Bass : 渡辺翔太
Guitar&Chorus : 半田修土
Drums&Chorus : 田原慎也

スリーピース、ベースボーカルバンド。日々のリアルある生活や労働を歌い、あくまでもさえない男臭さを無骨に謳う。

http://sound.jp/theblender

06. モノクロ / HIGH DROP

自分の信念や価値観、倫理感に正義感…それを相手に押し付けていませんか?その強すぎる思いが故に相手を受け入れられなかったり、傷つけたりしていませんか?あなたの価値観は相手にとって正解でしょうか?ニュースやSNS、日常の出来事を目にして、自分なりに感じた事を歌にしました。

Vocal&Guitar : 小山翔
Guitar : 杉本勇樹
Bass : 増本隼
Drums : 濱谷亮

2011年よりVo.小山を中心に始動。数度のメンバーチェンジを伴い現在に至る。主に90年代〜00年代のUKロック、パンクに影響を受けたVo.小山の内在する思考を元に、曲として形にしている。

https://twitter.com/HighDrop_

07. にんげんのうた / フーチーロッカーズ

Vocal&Guitar : ユージ
Bass : リエ
Drums : タケシ

FUCK THIS AND FUCK THAT FUCK IT ALL

http://s.maho.jp/homepage/f14439iaf248e0ce/

08. ベストモーニング / ANOSA

朝をきっかけに作ったカッコつけラブソングです。夜を大事な人と過ごすのも大事だけど、大事な人と過ごすなら朝を迎えてたほうがより自然で美しいかなと。夜景を見て喜んでるより、朝焼けを眺めてたほうがよりハッピィなのではないかと。もちろん下心もたんまりのかわいいロックです。

Vocal&Guitar : 小松崎義成
Bass : 渡辺諒
Drums : 増本隼

2014年結成。つくばを中心に活動。出来心と下心でかわいいロックやっております。

https://twitter.com/anosanet

09. 繋がる斜陽 / 岡野健人

この曲を書いた日は久々に仕事で出張の日でした。いつもは会社まで車通勤で、乗る事が少なくなった帰りの通勤時間帯の電車の中で見た事を歌にしました。社会に出て働き始めて数年経って、今見る通勤電車は学生の頃に乗っていた時とはまた違う場所に見える時があります。重ねていかないと見えない事は当たり前に思っていた日常にも沢山あって、これからまた時間が経って物事の見え方が変わったとしても、その時の自分を含めて今の自分だという事を書いてみました

Vocal&Guitar : 岡野健人

茨城県牛久市出身。2014年11月、弾き語りでの音楽活動を始める。2015年10月、2曲入り1st e.p.をライブ会場で販売開始

https://twitter.com/Kento1406

10. 翳りゆく部屋 / ILL WILL

拝啓 山崎マサヤくん、ダッチは元気です。

Vocal&Guitar : 清山隼
Bass : 安達徹
Drums : 豊嶋洋平

2009年茨城県つくば市にて結成。2011年11月より新メンバーにBa.安達、Dr.豊嶋を迎えて新体制でのILL WILL活動開始。2016年5月28日2nd mini album 「Gyro:」発売。「Gyro:」リリースツアー開始。

http://illwill.syncl.jp

11. GENOCIDE / Spirytus

この曲は某漫画「◯の錬◯術◯」を読んでその世界観に感化されて書いた曲です。1人の視点限定では無く、メインの人物、周りの取り巻き、敵、第三者目線と様々な視点から物語を見て書きました。歌詞だけでなく、音でも表現しています。ブルータルなフレーズは敵の陰謀を歌い、叙情的な歌メロ、ギターメロでは辛い過去を持った主人公達が現実に抗って行く情景を想像しながらフレーズを組み立てました。早い話…その作品を読めばわかります(笑)今のSpirytusイチオシの1曲です、是非聴いてライブで拳上げに来て下さい!

Vocal&Guitar : Yoshiki
Guitar : Toshi
Bass : Yuta
Drums : Sanae

ブルータリティ、スピード、メロディー。3つを兼ね備えた茨城出身メタルバンド。ドラマティックなメタルチューンを展開。

https://twitter.com/Spirytus_Japan

12. 我がまま / under DOG

この曲は、Vo.徹の不器用だけど、芯をもって生きるというのが顕著に出てる曲です。解説といっても、underDOGの曲全般に言えることですが、歌詞がストレートなので、割と歌詞そのままの曲です。(笑)僕らの曲は結成当初からそうなのかもしれないですが、世間でよく言われている「大人」になりきれない。そんな曲が多いです。普通の価値観は皆違うのに、人と違う事をすると弾かれる。でも、人に合わせて生きてくなんてめんどくさいし、なにより良さがわからない。自分のままで、「我がまま」で「我が儘」に生きたい。そんな曲です。

Vocal : TO-RU
Guitar : RYU
Bass : MASARU
Drums : SHINYA

2011年4月に結成。縦ノリのノリのいいテンポとキャッチーなメロディ、ダイレクトな歌詞でメッセージを伝えていきます。

http://underdog-official.jimdo.com

13. そう思えた / 灰色ロジック

8分の6拍子で曲を作りたかったのでオムニバス曲用に作りました。綺麗事だけでは物事の判断はできないこと、光の裏には影が出来ることを知って初めて気づくことがあると思います。全部とは言いませんが色んなことを色んな角度から知っていこう、そう思えた歌です。

Vocal&Guitar : 半田修土
Bass&Chorus : 張替和輝
Drums : 原翔平

2013年 12月結成のスリーピースロックバンド。数回のメンバー脱退を経て現メンバーになる。2016年春にツアーを終え、この夏曲を総入れ替えし、活動中。

http://graylogicinfo.wix.com/graylogic

14. 飲もうよ / a man left behind

「飲もうよ」は自分達が3人になって初めての音源です。人生に疲れても飲もうよ!って内容。ベタベタですが、3人になって今までらしくない曲を作ってみました。

Vocal&Guitar : 甲高亮
Guitar : 小山貴士
Drums : 武林拓史

2009年大学の同級生同士で結成。現在は3人で地元つくばにてマイペースに活動中。

http://s.maho.jp/homepage/3152f5g757c02918/

15. 花火 / SAKU

愛する2人が手を繋いで夜空を見上げて花火を見ている。そんな絵を頭で描いてみました。そんな曲です。

Vocal&Guitar : SAKU

ロックの日生まれのフォークシンガー!顔に似合わぬハイトーンボイス!顔はのび太で身体はジャイアン!僕の最大のウリはギャップです!ヨロシクお願いします!

https://twitter.com/0039saku

16. Voice of you / Encount

ボーカルのむらくんが持ってきたリフがズビーンときたので、あれよあれよとできちゃいました。歌メロなんかは夢の中で聴こえましたもん、マジで!あと、リズム隊の二人がいい感じに曲をムーディにしたのがターニングポイントでした。いいニオイの柔軟剤に替えたでしょ?みたいな。あと、ギターソロはやっぱりたのしい!負けじとムーディに攻めたつもりが、やっぱり茶色いらしいです!w とりあえず、人によっていろんな解釈ができるとおもうんで、聴いて何か感じてくれたらうれしいです!

Vocal&Guitar : Akihiro Nomura
Guitar : Kosuke Sugasawa
Bass : Yuki Abe
Drums : Yohei Toyoshima

茨城県牛久市を中心に飲み会をメインに活動する4人(飲む人2、飲まれる人1、ハンドルキーパー1)基本的にだらしない集まりなので、各地で迷惑がられている。音楽の方は、いい塩梅で出たとこ勝負のユルい感じを好む。目標は海でバーベキュー。もしくは、女子多めのイベントでヒャッホーすること。もし、ライブハウスで出会ってもメンバーにお酒を与えないで下さい。

https://twitter.com/Encount5

17. Farewell to the Ark / Overbearing Savage

寺山修司の長編小説であり、彼の遺作である『さらば箱舟』をモチーフにした1曲です。作曲されたばかりのデモの段階から今までのOverbearing Savage”らしくない”ものとして制作し、終わってみれば今まで直球勝負だった自分たちにとっては初めて変化球のような、そんな出来になりました。ですが、ジャンルにとらわれずにあれやこれやと色んな要素を取り込んできた自分たちですので、聴いているうちに楽曲の至る部分にOverbearing Savage”らしさ”がふんだんに散りばめられてる1曲となってます。

Vocal : URUM∀RU
Guitar : Yuya Furukawa
Guitar&Chorus : Yuruko.
Bass&Chorus : Shuto Ota
Drums : Kouta Asano

2015年4月4日にURUM∀RU(vo.)とYuya Furukawa(gt.)を中心として茨城県土浦市で結成。市内のスタジオライブを中心とした活動を行う。メンバーチェンジの都合で短期の充電期間を経て、同年9月より本格的につくばパークダイナーに拠点を移して活動を再開。2016年1月にYuruko.(gt. ex.Aloud of Greed)が加入し、以降もライブを中心とした活動を続けている。

https://twitter.com/obs0404

18. Bug / Each Other Respecter

現代社会においての思いが詰まってます!誰でも存分に楽しめる楽曲になってます!サビの掛け声は是非覚えて皆さんの全力の声聞かせてください!全力でこちらもぶつけます!

Vocal&Guitar : 神宮 慈光
Guitar : 冨所 頌
Bass : 野村 拓矢
Drums : 堀尾 正

2012年に結成された4ピースロックバンド。結成前より各メンバーそれぞれ路上・ライブハウスでの活動を数多く経験し、それぞれの培った感性やキャラクターを織り交ぜて奏でられる楽曲は、時に明るく、時に激しく、時に美しく響かせる多彩さがある。現在もホームとする茨城県・つくば市や都内近郊でのライブ活動を展開中。

http://each-other-respecter.net

19. 葵 / ブレーメン

昔言われた、「タチアオイのように、雨風にへし折られても上に向かって伸びろ」なんてクサい言葉に、今でも感謝しています。

Guitar&Vocal : Kawamura
Bass&Vocal : Miwako
Drums&Vocal : Fujiwara

男女混声3ピースバンド。人に寄り添う音楽を目指し、茨城県つくばを中心に活動中。

http://9807ahmz.wix.com/bremen

20. sasagi the basement / Pink-HOUSE

ライブハウスって本来こんな感じですよね

vocal&guitar : oxmxf
drums : duke
bass : tks23

1997年4月1日結成。数々の音楽的実験を重ね、マイペースに今に至る。これまで自主レーベルより2枚のフルアルバム、3枚のミニアルバムをリリース。あくまでも地元つくばでの活動に重きを置きながらも海外バンドとの交流も深く、数々の海外バンドのジャパンツアーをサポート。自身でも2010年、2011年、2012年とアメリカツアーを経験。2016年4月に最新フルアルバム「EVER POP SHOW」をリリースし全国ツアー中。

http://sound.jp/pink-house

        
   
Copyright(C) soundspace PARKDINER All Rights Reserved.