「V.A Made In My Hand 5」特設ページ
全曲歌詞はこちらから
 
「2010年の第一作より2012年、2014年、2016年と4枚制作してきた「Made In My Hand」の第五作目が登場。今作は初のバンドとアコースティックの二枚組によるまた新しい多種多様のローカルシーンの粒揃いのトラックチューン、ここに完成。」というわけで2019年、この度無事このコンピレーションアルバム、いわゆるオムニバスという作品の第五作目が発売されることとなりました。思えば、2010年の当時、一作目を出すまでも長い道のりだった気が今でもしています。ローカルのライブハウスのCD作品というだけでも、あまり話題には正直ならないであろう、そんな懸念がそもそもありながらも、コンピレーションアルバム自体はその昔から世にはたくさん存在していて、自分も若かりし頃よく好きなレーベルやバンド自身が企画のVAはよく買い、聴き漁っていた思い出もあります。VAにはたくさんの出会いがありました。さて、話を戻しますと2010年にようやく地元つくばのインディバンド、アーティストがアルバムを作れる程に出揃ってきまして、そして理想的である粒揃いなメンツもこのパークダイナーにレギュラー出演をするようになってきていました。そこで朧気ではありましたが、長い間願っていた一作目が遂に制作されました。その一枚こそがパークダイナー自身、そしてライブハウスというハコにいろんな夢や魔法を与えてくれたのは間違いありませんでした。一枚のCD、作品がパークダイナーというライブハウスを形作り、物語り、本当にたくさんのプレイヤー、アーティストがここつくばにはいる、それを改めて認識できるような瞬間でした。そしてそこから続き二作目、三作目、四作目と二年置きに制作されました。2012年の二作目は参加収録が30組の二枚組でした。今回の五作目にもなると、過去の作品には既に解散してるバンドも多々あり、更に新しいバンドで参加してる人もいたり、すべての作品に参加してるバンドやアーティストもいます。この9年間で何が変わり、何が変わっていないのか、すべての作品を聴き返すとそんな面白さもあったりします。さて本作でありますが、初の試みである、バンドサイドとアコースティックサイドに分かれた二枚組となっております。前作からの三年の間、パークダイナーには変化がありました。それはアコースティックの賑わいが増していき、マンスリーレギュラーのアコースティックナイトやオープンマイクを始めとする二階バースペースでのイベントが充実してまいりました。一昨年、昨年はアコースティックのVAも制作をし、リリースツアーも開催し大成功に納めました。ライブハウス=バンドのみというイメージを変え、たくさんの挑戦ができたこの二年間であったと思えます。そしてレギュラーで出演するバンドへもいい刺激を与えることが出来たのではないかと。そしてバンド陣はこの三年間で情勢も変わり、ルーキーも増え、バンドの解散や休止、メンバーチェンジなどを経ながらも続けているメンツやまさかの復活劇まで遂げて今作に参加してるバンドもいます。勿論この一枚がパークダイナーのすべてではありません。残念ながら今作には参加していないレギュラーバンドはまだまだ存在しております。まだ見ぬ次作へ向け、今回もこの一枚がもたらす奇跡や魔法や大いなる刺激は自分達裏方であるスタッフも期待をするばかりです。ローカルシーンが続き、発信し続ける何か。それをこの一枚が証明していくことを願っています。世界各地、日本各地、都心であろうがローカルであろうが、音楽は鳴り続けています。少なからずともパークダイナーではこの24年間音楽は鳴り続けています。どこかの誰かに届くようパークダイナーでは毎週末ステージから音楽は鳴り続けています。そしてこの一枚により、ライブハウス、パークダイナーに皆さんがお越しいただくのを待っています。すべてはそのための発信である、と。
(つくばPARKDINER 店長/岡野博樹)

★V.A Made In My Hand 5 レコ発ツアー日程一覧★

5/9(thu) 稲毛K’S DREAM : THE BLENDER / Filter Note
5/12(sun) 秩父ladderladder : sea holly / SAKU
5/16(thu) 八王子RIPS : under DOG / SPIDER LILY
5/18(sat) 新松戸FIREBIRD : THE HARVEST / SPIDER LILY
5/18(sat) 静岡UMBER : THE BLENDER / TEMPNATION
5/18(sat) LALAガーデンつくば野外ステージ : アコースティック数組出演
5/26(sun) 宇都宮HELLO DOLLY : ニジイロ / One’s best walking
5/26(sun) MUSICPLANT土浦店 : 黒川俊二
6/2(sun) 北浦和KYARA : HELL DUMP / One’s best walking
6/8(sat) 土浦LEO’S BAR : 小山翔 / 榎木にれ
6/16(sun) 柏DOMe : Pink-HOUSE / ブレーメン
6/16(sun) 神戸KINGX BASE : HELL DUMP / under DOG
6/16(sun) ひたちなかSTORMY MONDAY : ONEPERCENTRES / THE HARVEST
6/22(sat) 群馬SUNBURST : THE BLENDER / TEMPNATION
6/22(sat) LALAガーデンつくば野外ステージ : アコースティック数組出演
6/23(sun) 牛久オーマイゴッドバーガー : アコースティック数組出演
6/29(sat) 水戸90EAST : ケンニイ / 黒川俊二
6/30(sun) 越谷音楽茶屋ごりごりハウス : SAKU / ユウジキクチ
7/7(sun) 越谷EASYGOINGS : ONEPERCENTRES / 羽根web..net
7/7(sun) 伊勢BARRET : ニジイロ / Filter Note
7/13(sat) つくばPARKDINER “Release Tour Final”
7/14(sun) つくばPARKDINER “Release Tour Final”


 BAND SIDE
 
01. 735 / Pink-HOUSE
oxmxf : vocal&guitar
tks23 : bass
FJG : drums(support)
1997年結成。結成20年の2017年に解散するが、2019年4月に奇跡の復活。長年、地元茨城つくば拠点での活動にこだわり、自主企画「EVER POP SHOW」は開催としてこれまで90回以上を誇る。これまでに数々の来日アーティストのツアーサポートや自身でも3回のアメリカツアーを経験する。2019年6月には韓国ツアーも決定している。あくまでも地元からのローカルエリアでのインディロックシーンを提唱し続ける。
https://ptr2019.wixsite.com/pinkhousejapan

02. Regret / SUNSKATE
藤岡諒 : Vocal&Guitar
竹中里奈 : Voacal&Bass
宮本大輝 : Drums
つくば市発のメロディックパンクバンド。19〜25歳の3人編成でHi-STANDARD等から影響を受けつつHappyな感じを意識した曲を作っている。
https://twitter.com/_SUNSKATE

03. Beat Roars / SPIDER LILY
Hinako : Vocal
Ryuji : Guitar
Sayaka : Guitar
Takuya : Bass
Misano : Drums
2016年冬に結成。現代に囚われないどこか懐かしさを感じさせる楽曲と人の心の真に響く歌詞が特徴的。茨城つくば、都内を中心に活動中。今楽曲は現在のバンドの代表曲になっている。
http://spiderlily.rocks

04. マニマニ / THE HARVEST
浜小路ヨハン : Vocal&Guitar
金澤剣之介 : Bass
つくば発、完全アマチュアバンド。僕らにしかできない音楽をあなたに。
https://the-harvest-tsukuba.jimdo.com

05. 僕は... / One's best walking
カワタヤスアキ : Vocal&Bass
ナガツカユウスケ : Guitar
エダユウスケ : Drums
つくばを拠点に活動中。キャッチーなメロディに乗せて歌う真っ直ぐな歌、3人のコーラスワーク。あなたを1人にさせないように、笑っていられるように時代遅れの青春パンクを今日も歌います。このジャンルはもう古い?笑 いやいや一生貫くぜ!「楽しいライブ」やってます。
https://wanbesu.wixsite.com/oxbxw

06. 青 / sea holly
アベユキ : Vocal&Bass
Naoki : Guitar
武林”きんちゃん”拓史 : Drums
2016年10月結成。メンバーチェンジを経て2017年10月Gt.Naoki加入。透明感をベースとしたオルタナティブでポップな楽曲が持ち味。つくばを中心に活動中。
https://twitter.com/sea_holly_

07. 毒々C / HELL DUMP
サタン鈴木 : Vocal&Guitar
アメーバ伊澤 : Guitar
パイソン大塚 : Bass
マグニチュード森田 : Drums
茨城県つくば研究学園都市のロボットテクノロジーが産んだ、世界初の人造人間ロックバンド「HELL DUMP」2010年結成!201X年、暴力と荒廃に支配されたこんな世にて、世界中の人類を脳内改造すべく、日々各地の核シェルター(俗に言うライブハウス)を巡る!ざっくり言うとイロモノです。
https://helldump.jimdo.com

08. Answer / ONEPERCENTRES
SayNo : Vocal&Guitar
SAKKO : Bass
MINORU : Drums
ボーカルSayNoを中心に2000年始動。幾度のメンバーチェンジをしつつ国内外問わずグローバルにライブを展開。現在新しい音源を制作中!
https://onepercentres.jimdofree.com

09. 最後のわがまま / Filter Note
関谷洋祐 : Vocal&Guitar
成澤和 : Drums
茨城つくばを拠点に活動するスリーピースバンド。ORIGINAL LOVE、山下達郎などの音楽に影響を受け、ソウル、ファンク、ジャズといったジャンルを独自の感性で表現する。
https://filternote001.wixsite.com/filter-note

10. 名を知らない花 / ニジイロ
たーぼ : Vocal&Guitar
tks : Bass
イカロス : Drums
2012年結成。メンバーチェンジやパートチェンジを経て2019年2月に1stシングル「アンコール」をリリース。同月、つくばのwebマガジンつくばスタイルにインタビュー記事掲載。PARKDINER生まれ、PARKDINER育ちのレギュラーバンドのひとつである。
https://nijiiro2012.wixsite.com/nijiniji

11. your words / TEMPNATION
Hitoshi Otsuki : Vocal&guitar
Shuto Ota : Bass
Tomonori Sakata : Drums
スリーピースギターロックバンド。2012年結成から、何回ものメンバーチェンジを経て今のメンバーに至る。大切だと思った事、忘れてはいけない何かを英詞で音に乗せてストレートに伝える曲を今日も一生懸命歌うんで、一生懸命聴いてください。よろしくお願いします。押忍!
https://twitter.com/wearetempnation

12. We all live with somebody / THE BLENDER
渡辺翔太 : Vocal&Bass
リサキケンヤ : Guitar
2009年結成。ベースボーカル渡辺翔太を中心に、今まで数々のメンバーチェンジを経て、昨年に新ギター、リサキケンヤ加入。ブレンダー流、2019年最新型(はたまた旧型?苦笑)ロックンロールをライブハウスで体感せよ!
https://twitter.com/_THEBLENDER_

13. アイリー / under DOG
高野徹:Vocal&Guitar
石田大:Bass
田原慎也:Drums
2011年4月に結成。茨城県つくば市のライブハウス「つくばPARKDINER」をホームとし、関東各地を中心に活動中。どこか懐かしい青春パンクな楽曲やレゲエ風なリズムを取り入れた楽曲などを泥臭く、男らしく、不器用にダイレクトな歌詞で歌う「聴けば笑顔になる。観れば笑顔になる。」そんなライブを全力でやりきる3ピースバンド。
https://underdog-official.jimdo.com

14. 風の通り道 / ブレーメン
Fujiwara:Vocal&Guitar&Drums
miwako:Keyboard
2014年結成。 2018年、ツアーファイナルよりGt.の脱退を経て2019年より男女混声デュオとして再始動。心を揺らす音楽を。現在、茨城県つくば市を中心に精力的に活動中。
https://9807ahmz.wixsite.com/bremen

 
 ACOUSTIC SIDE
 
01. illumination / 羽根web..net
さくぽん:Vocal
GUN-Z:multi creator
羽根web..net(ハネウェブドットドットネット)。制作はエンジニアであるGUN-Zを中心にすべての行程を自身たちの手で仕上げ、ジャケットやグッズデザイン等のアートワークは主にVo.さくぽんが担当。ライブ活動はサポートメンバーを迎えたバンド編成や、メンバー2人によるアコースティックver.など様々な形で行なっている。
https://www.haneweb.net

02. みちのり / 榎木にれ

宅録(自宅録音)による音楽作りやライブなどの活動をしているソロユニット。茨城県つくば市出身。発表している音源のほとんどの楽器の演奏・打ち込みを、自宅にて一人で行っている。音楽好きの友人などから詞や曲の提供を受けることもある。
https://niremusic.wixsite.com/enoki

03. ロゼット / ユウジキクチ

1982年生まれ。2014年12月より弾語りを始め、つくば、土浦など茨城県南地域を軸にライブを行っている。2018年4月には1st Albumをリリース。ベクトルはポップ!
https://yujiforpeace.jimdo.com

04. ラブレター / SAKU

柏、北千住などでのライブ活動を経て現在はつくばパークダイナーを中心に活動中。時に優しく時に力強くギターをかき鳴らして歌うフォークロックシンガー。
https://twitter.com/0039saku

05. ライブハウス / 黒川俊二

大阪府出身。主に茨城県南で活動中のシンガーソングライター。一人多重録音の5枚目のフルアルバム「50:50 (Fifty fifty)」を2019.2.24にリリース!
https://twitter.com/nomoremute

06. 線香花火 / 小山翔

HIGH DROPのボーカル / Dory Funk Night crew「左利き」
https://twitter.com/showdrop

07. 星がキレイ / ケンニイ

つくば生まれでつくば育ち、現在もつくばに住んでいる「ケンニイ」看板曲「愛してるつくば」をはじめ、「松見」「高台へ行こう」「並木大橋」「上郷方面」などつくばを中心に地域を題材としたオリジナルソングを作曲。近隣のライブハウス、イベント出演などで弾き語りにて活動中。
https://www.facebook.com/aishiterutsukuba

08. 穢土 / ツボイタカマサ

1978年生まれ。2014年、パークダイナーのイベント「OUR FESTIVAL」の一般枠より応募、弾き語りをスタートさせる。パークダイナーに復帰。2015年、弾き語りデモ音源「SoundSource#1」を発表。2017年 Vo.Gtを務めるToy Shelter 結成。2曲入りデモテープ「01」発表。2018年、映像作品「車窓にて」発表。
https://twitter.com/taka_zingne

        
   
Copyright(C) soundspace PARKDINER All Rights Reserved.